徳田闘魂道場

医療問題、課題を議論するポッドキャスト

Episode 125

脇さんのこれから

人類史上最もひとが繋がれる時代に生きること、志と志とをつなぎ続ける

Episode 124

闘魂行政の誕生

論理は恣意的になりえる、意思決定を共有すること、バイアスを避けるための取り組み、対立構造を生まないコミュニケーション、OJT教育

Episode 123

脇さんからみた医療

医療はアートとサイエンス、映画「生きる」で医学教育、エビデンスに基づく政策プロセスにアートが必要

Episode 122

ひとの出会いにテーマはいらない

地元がつながらないか、なにが生まれるかを意図しない、「べき論」とタコツボ化、Memento Mori Carpe Diem、目標を持たない生き方、量子的な生き方

Episode 121

脇雅昭さんが仕掛ける全国行脚!よんなな会

ひとの想いを繋ぐ場づくり、「しあわせ」の線を引き直そう、地域を持ち寄る、みんなが動きたくなるような場を

Episode 120

山本先生の新たな挑戦

医療のポテンシャルを引き出したい、生活に根ざす医療へのイノベーション、次世代の医療プリンシパルを見出せ

Episode 119

世代を超えて協働するには

コアを共有する、行動だけではなくフィードバックを、プロダクトアウトとマーケットイン、そもそも論を語ろう、分散型社会における医療の価値とは、コミュニティへの介入も「臨床」になる

Episode 118

今、医療の意義が問われている

ビジネスモデルがないところで一歩踏み出す、日本の医療の課題とは、医療の意義を語れ、医療費と納得感

Episode 117

医療とヘルスケアの違い

医療とヘルスケアを病気のフェーズで分けるべきではない、診療報酬に載らない医療は無価値か、principleからselfish、変化し続けることが生き残ること、イノベーションのジレンマ

Episode 116

山本雄士先生登場!

臨床現場からビジネススクールへ、病院の中で待っててもいいのか?、現場にマネジメントの視点を、臨床の内と外の狭間で、医療者がビジネスで発揮できる価値とは